スポンサー広告
冠婚葬祭研究所




Categories

Recent Comments
Archives
ジム・キャリー ひっぱりダコ

ジム・キャリーはひっぱりダコ (MTV)

(MTVジャパンより)

今週全米公開となる映画『The Number 23』に出演しているジム・キャリーだが、既に新作が目白押しだ。「僕は今、ティム・バートン監督と『Ripley's Believe It or Not』を制作しているところなんだ。面白いものになりそうだよ」とキャリーは語った。「他には児童書『ぞうのホートンひとだすけ』のアニメ版にも取り掛かっている。この作品はとても美しい、僕の大好きな物語でもあるんだ」。「僕はドクター・スースの作品はどれもお気に入りなのさ」と彼は続けた。「だから以前『グリンチ』に主演できたこともラッキーだったと思う。ドクター・スースの未亡人オードリー・ガイゼルが『グリンチ』の僕を評価してくれて、『ホートン』への出演を勧めてくれんだ」。アニメ版「ぞうのホートンひとだすけ」にはスティーブ・カレルも参加しており、全米公開は来年の予定だ。キャリーの最新作でヴァージニア・マドセンと共演している『The Number 23』は、『セント・エルモス・ファイアー』や『バットマン・フォーエヴァー』、『フォーン・ブース』まで、幅広い作品を手掛けてきたジョエル・シューマッハー監督による心理ホラー映画。キャリーのドラマティックな仕事ぶりに注目だ。





チェック、チェックチェック!


ジムキャリー | - | -