スポンサー広告
冠婚葬祭研究所




Categories

Recent Entries
Recent Comments
Archives
Gackt謙信 被災地で5万人魅了

Gackt謙信 被災地で5万人魅了


Gackt謙信出陣!白馬にまたがり軍勢447人鼓舞

 歌手のGackt(年齢非公表)が25日、新潟・上越市の春日山で「第82回 謙信公祭」に参加した。NHK大河ドラマ「風林火山」(日曜・後8時)で演じている上杉謙信として、447人の武者を率い、武田信玄軍との川中島合戦へ出陣行列。ドラマでも着用したよろい姿で白馬にまたがり、「いざ出陣!」と軍を鼓舞するGackt謙信に、沿道に詰めかけた約5万人のファンが熱狂した。

 Gackt謙信が、ゆかりの地でついに“出陣”した。

 午後5時半。春日山交差点に集結した447人の軍勢の間を、甲冑(かっちゅう)姿で白馬にまたがったGacktがさっそうと駆け抜けた。刀を抜き、二重三重に膨れ上がった沿道の人垣を見渡すと「皆の者、我に続け! これより武田信玄を成敗しに参る」と絶叫した。

 「越後の龍」と呼ばれ、「我こそ毘沙門天なり!」のセリフで有名な謙信公。「龍」「毘」の旗を掲げた武者たちの「エイ、エイ、オー」の勝ちどきと、ファンの「Gacktかっこいい!」という黄色い声援が飛び交う中、Gacktは初のオリコンチャート1位を獲得したシングル「RETURNER〜闇の終焉〜」をバックに約900メートル、出陣行列を率いた。

 戦国さながらのリアルな川中島合戦再現で有名な「謙信公祭」は、今年で82回目。主催の上越市のラブコールを受け、大河ドラマで謙信を演じるGacktが参加。NHKの若泉久朗チーフ・プロデューサーが「馬に乗っているシーンを拝見して、謙信をやってほしいと思った」という巧みな騎乗ぶりと、ライバル武田軍の軍師で「風林火山」の主人公でもある山本勘助役の内野聖陽(38)が「なんて美しい」とため息をついたビジュアル系謙信を披露した。

 春日山城史跡広場では「2度の震災を乗り越えた上越に時を超えてやって来た。皆の者、勇気を出せ。我とともに立ち上がれ!」とあいさつし、かっさいを浴びたGackt。祭りは26日も行われるため、この日の観衆の人数は発表されなかったが、上越市などによると例年は2日間で約5万人。今回は25日だけで約5万人が集まり、関係者は「今年は間違いなく例年の倍は人がいる」。Gackt効果で約10万人が謙信生誕の地を訪れることになる。

 ◆「風林火山」川中島合戦収録済み 大河ドラマ「風林火山」のクライマックスとなる川中島合戦に向けて出陣したGackt謙信だが、川中島合戦シーンの収録は既に終えている。10日に行われたロケでは「見応えあるものになっていると思う」と自信を見せていた。ドラマは9月にクランクアップ予定で「まさにラストスパートです」とNHK関係者。Gacktはこの日も上越のファンに「みなさんの笑顔を見られてうれしかった。また『風林火山』で会いましょう」とメッセージを残した。

スポーツ報知
Gackt | - | -