スポンサー広告
冠婚葬祭研究所




Categories

Recent Comments
Archives
寺島しのぶ プロポーズ 答え 「 ウイ 」

寺島しのぶプロポーズの答えは「ウイ」

(日刊スポーツより)

フランス人アートディレクターのローラン・グナシアさん(39)と結婚した女優寺島しのぶ(34)が6日、都内で結婚報告会見を行った。1年半前に知り合い、一目ぼれした寺島の猛アタックもあり、2月26日に婚姻届を提出した。「会話は心臓と心臓のシングリッシュ。今は幸せで、エブリタイムキスです」とのろけた寺島は「男の子ができたら、歌舞伎役者もいいな」。4月26日に東京・日枝神社で挙式を行う。

 寺島は、普段は「ロロちゃん」と呼ぶローランさんが選んだという黄色のドレス姿で会見場に現れた。

 交際は寺島の一目ぼれで始まったという。05年11月に都内で開催された映画祭のパーティーで知り合い、「私の歴史の中で出会ったことのない男性と思って好きになった」と猛アタック。ローランさん主催のパーティーに出たり、食事に誘ったりと「ありとあらゆる手段を使った」(寺島)。昨年末にはフランスでローランさんの母とも面会。今年1月21日に千葉の海に出掛け、ローランさんが砂の上に「僕の奥さんになってもらえますか」と書いてプロポーズし、即座に「ウイ」と返答した。

 直後に両親の尾上菊五郎、富司純子、弟尾上菊之助と会食。「結婚させてください」との申し出に、一瞬表情を変えた菊五郎も、ローランさんとウイスキーのボトル3本をあけるとうち解け「(結婚を)許す」と承諾。富司も「これまで見たことのない、幸せそうな顔をしているね」と祝福してくれた。寺島は「彼は懐が広くて、海みたいな人。幸せでエブリタイムキスです」と笑顔も満開だった。

 ローランさんはフランスに未入籍の女性との間に1人娘クレアちゃん(8)がいるが、これまで度々来日。寺島とも浅草の花やしきなどに出掛けており、東京に住みたいというクレアちゃんに寺島も「ウエルカムです」。2人は普段は片言の英語で会話しており「心臓と心臓で話すシングリッシュです」。

 2月26日にローランさんは知人がデザインした婚約指輪を贈り、その足で婚姻届を提出した。子供は「2人ほしい」という寺島だが、この日朝に親せきの女優波乃久里子から電話で「男の子が生まれたら、歌舞伎役者にしなさい」と言われたという。寺島は「ハーフの歌舞伎役者がいてもいいかな」とまんざらでもない様子だった。4月26日に東京・日枝神社で挙式後、都内の美術館で披露宴を行う。衣装は「サプライズに」と話したが、3回の衣装替えを予定している。





旦那、カッコイイじゃん。
寺島しのぶ | - | -